フラット7

フラット7のデメリットとメリット|審査や口コミ評判も徹底解剖

フラット7

フラット7とは?

 

フラット7とは

 

「フラット7」は、自動車販売チェーン「オニキス」を展開する(株)オートコミュニケーションズが提供している7年契約のマイカーリースです。

頭金0円、ボーナス加算込みで、月々定額1万円(税抜)から新車に乗れるサービスとなっています。

取り扱っている車種は、ウェブサイトでは参考として軽自動車のみの掲載となっていますが、個別に問い合わせをすることで、国産全車種・全メーカー・全グレードから選ぶことができるようになります。

走行距離の制限は7年間で70,000kmを目安としているため、月間に換算すると834km前後となります。

フラット7では7年後の残価(市場価値)をあらかじめ車両本体価格から差し引き、残りを84ヵ月で分割することで月々の支払いを抑えています。

フラット7の仕組み

 

オートココミュニケーションズが運営しているブランドは?
新車に半額で乗れるオートローン「新車半額 ワンナップシステム」
新車に月々1万円から乗れるマイカーリース「新車1万円 フラット7」
車検が最短45分で完了する「High Speed & Low Price ウルトラ車検」

 

ONIX(オニキス)ってどんなサービス?
オニキスは日昇自動車販売株式会社が全国している新車・中古車販売店及びそのフランチャイズチェーンです。特にオニキスが開発したサービス「ワンナップシステム」は、日本初の残価設定型オートローンとして知られています。

代表的なリースプラン

プラン例

 

フラット7の公式サイトで公開されているプランには、大きく分けて「月々8,640円プラン(税込)」「月々10,800円プラン(税込)」「月々14,040円プラン(税込)」の3種類があります。

※そのほか、N-BOXが「月々11,880円プラン(税込)」、N-BOXカスタムが「月々16,200円プラン(税込)」となっています。

いずれのプランでも、 ボーナス月のリース料は32,400円(税込)という設定です。

掲載されている価格はボーナス払い込みのリース料となっていますが、完全な月々定額にすることも可能です。

フラット7では全ての車種のボーナスが均一になっているため、32,400円(税込)のボーナスの場合、月々に5,400円(税込)を加算することで、ボーナスなしの金額になります。

 

8,640円プラン

10800円

11880円

 

出典:フラット7 お取り扱い車種

 

 

7年契約となる「フラット7」のリース料には、車両本体価格のほかに、新車登録費用・新車取得税・7年分の自動車税・7年分の重量税・7年分の自賠責保険料、2回分の車検費用、13回分のオイル交換、そしてオプションとして、フロアマット、ドアバイザーがコミコミになっています。

 

マイカーリースって何だろう?」という方は【カーリースのメリットとデメリット】の記事をご覧ください。

関連記事

近頃、TVのCMやニュースの記事で「カーリース」という言葉に触れたことはありませんか?「気にはなっていたけどよく分からない」という方も「そもそも聞いたことがない」という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。カーリースとは「車=C[…]

カーリースとは?|新しい車選びのデメリットとメリットを徹底検証

 

 

フラット7
フラット7のサイトへはこちらから!

 


フラット7のメリットとデメリット

メリット
デメリット

 

フラット7のサービス概要

支払は月々1万円(税抜)!

特徴①

支払いは月々定額。年2回ボーナス時支払いも32,400円(税込)と低負担。

フラット7 仕組み

 

7年間の車維持費がコミコミ!

特徴②

フラット7には月額費用に車検代・税金などの維持費がほぼ全て含まれているため、
月々一定額のお支払いで、突発的に大きな金額が必要になることはほとんどありません。

 

維持費

 

オプションを付けて自分好みにカスタマイズ!

特徴③

カーナビ・ETC・CDステレオ・ドライブレコーダー・希望ナンバーなど、好み応じてカスタマイズできます。

 

特徴③

 

リース終了後には4つの選択肢!

特徴④

リース期間が満了した後の選択肢にも幅があります。

特徴④

 

出典:フラット7 フラット7とは

 

フラット7のメリット

7年リースでは業界トップクラスの安さ!

同じ7年リースの「カーコンカーリース もろコミ7」と比較してみます。

引き合いにする車種は、同じグレードで掲載があり、比較ができる「タント L」です。

 

フラット7 タントL

11880円

 

 

カーコンカーリース タントLカーコンカーリース タントL
カーコンカーリース もろこみ7

 

参考に、均等払いの時の条件で比べてみましょう。

フラット7の場合は、仕切りの定価11,880円(税込)に、月々5,400円を加算した金額が、均等払いのリース料となります。

よって総額は、(11880+5400)×84=1,451,520円(税込)が総コストとなります。

 

一方、もろコミ7では、均等払いの場合、月額23,652円(税込)です。

よって総額は23652×84=1,986,768円(税込)が総コストとなります。

 

期間総額の差額でみると、実に535,248円(税込)

 

いかにフラット7が値引きと残価でユーザーの負担を抑えているかが分かります。

※カーコンカーリース「もろコミ7」は残価無しの無償譲渡プランとなり、契約終了時にそのまま車をもらい受けることができますが、フラット7の場合、残価での買い取りとなります。

 


自由に好きな新車が選べる!

「フラット7」では、サイトに掲載されていない車種でも、国産全メーカーの中から乗りたい新車を選ぶことができます。

 

メーカーロゴ

 


オプション設定が充実!「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」!

「フラット7」では、リース期間を通じて毎月の費用を一定に保ち、クルマを快適・安心・安全に使うためのオプションが用意されています。

フルメンテナンスの「安心パック」は2種類あります。

 

スタンダードプラン】 月々2,700円(税込)~

付属内容:タイヤ4本付・バッテリー交換付(2回)

 

プレミアムプラン】 月々4,860円(税込)~

付属内容:カーナビ・ETC・タイヤ4本付・バッテリー交換付(2回)・ガラスコーティング

 

スタンダードプラン
プレミアムプラン

 

フラット女子
フルメンテナンスは「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」のどちらにも付属しています

フルメンテナンス

≪無料となるサービス内容≫

12ヶ月法定点検
4回
●6ヶ月点検
6回
●エンジンオイル交換
13回
●オイルエレメント交換
6回
●ブレーキパッド交換
1回
●トランスミッションオイル交換
1回
●ブレーキオイル交換
2回
●点火プラグ交換
1回
●ファンベルト交換
1回
●エアコンベルト交換
1回
●ワイパー交換
6回
●エアコンフィルター交換
1回
●エアクリーナー交換
1回
●ウォッシャー液補充
6回

 


フラット7のデメリット

車がもらえるプランが無い

フラット7では、リース契約終了時の選択肢として「返却」「再リース」「買い取り」のどれかを選ぶことができます。

ただし、そのまま無償で車をもらい受けるプランはありません。(買い取りの場合は、残価を一括で支払い)

昨今のトレンドは、契約終了時に車がもらえるプランになりつつあるので、ほかのリース会社と比較検討がしづらいというデメリットがあります。

 

また、契約終了時に下取り査定額が残価を下回った場合、ユーザーはその差額分を支払う必要があります。

フラット7の残価額は相当高額な設定になっているため、少しのキズや凹みでも、多額の精算が発生してしまうリスクが考えられます。

 

車がもらえるマイカーリースの例

カーリース・オンライン(オリックス自動車)
5.0

カーリース・オンライン トップ

カーリース・オンラインはオリックス自動車のカーリース専門サイトです。ネットで見積りから申込まで簡単にできて月々1万円台から借りることができます!

もろコミ カーコンカーリース
4.5

カーコンカーリース

カーコンビニ倶楽部のもろコミ(カーリース)は頭金ゼロ、車検基本料金や自動車税込みで新車の軽がモロコミ月々8,000円~。

マイカー賃貸 カルモ
5.0

マイカー賃貸 カルモ

カルモのカーリースは、新車に格安で乗れる、NHKなどでも話題の個人向け自動車リースサービスです。全国産メーカー全車種をラインナップ!

 

フラット7は、7年サイクルで乗り換えを検討する人向けのマイカーリースだと言えるでしょう。

7

 

 

原則、メンテナンスはオニキス店舗やFC店でしか受けられない

オニキスの店舗でプロの整備士によるメンテナンスを受けられることは、確かに大きなメリットではあるのですが、実はデメリットになる可能性を秘めているんです。

ここで1つ例を出します。

あなたは「フラット7」で新車を契約しました。

ところがその1年後、何と転勤が決まってしまい、他県へと引っ越すことになります。

この場合、予想される可能性とは何でしょうか……?

 

おくるま女子の人
ひ、引っ越し先の近所に「オニキス」の直営店やFC店がない……

 

全国のオニキス店舗で取り扱われているフラット7ですが、どこにでもある!と断言することはできません。。

 

メンテナンスを受けられる場所が限定されることには、このようなリスクが潜んでいることを念頭に置いてください。

そのほか、メンテナンス込みリースプランについては、マイカー賃貸「カルモ」が画期的な方法を打ち出しています。

 

カルモ メンテナンスプラン

メンテナンスプランの詳細はこちらから

 

メンテナンス後にレシート画像を送るだけで、カルモより費用が振りこまれる、という簡単手続きで、対応店舗は何と30,000店以上!

オートバックスやイエローハット、コスモ石油など、多数のブランド店に対応しているため、「メンテナンスが受けられない!」というリスクを限りなくゼロに抑えることができます。

 

ネットでディーラーオプションやメーカーオプションは細かく指定できない

フラット7では、ウェブ見積りにおいて純正ナビや安全装備などの詳細オプション選択には対応していません。

申し込みの後に個別に相談することはできますが、”オプションを組み込んだ時のおおまかなリース料が知りたい”という方や、”ぜんぶウェブで完結させたい”という方はオリックス自動車のカーリース・オンラインを利用することをおすすめします。

 

 

カーリース・オンライン

 

 

 


フラット7の口コミ評判をチェック!

 

オニキスの店舗に寄せられたお客様アンケートの中からいくつか抜粋しています。

全体を通して、担当スタッフの丁寧な対応に感謝している様子が伝わってきました。

 

口コミ

オニキス三郷店: 購入車種 N-BOXカスタム
納車まで長い間代車を出してくれて、とても助かりました。


オニキス三郷店: 購入社種 スペーシアカスタムZ
とても親切に対応していただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

口コミ

オニキス市原店: 購入車種 スペーシア
事故や調子が悪い時に大変ていねいに対応いただいています。

オニキスのスタッフさんはアフターサービスが充実していて安心です。


オニキス市原店: 購入車種 キャストスタイル
娘の初めての車を選びました。

何かあったらすぐ連絡をしてくださいと、優しい声をかけてもらい安心です。

 

出典:オニキス三郷店 お客様アンケート

オニキス市原店 お客様アンケート

 

 


カーリースの審査概要

 

審査概要

 

マイカーリースを契約するためには、リース会社による所定の審査に合格する必要があります。

フラット7の審査については、どこのローン会社を使っているのか公式サイトに明記はありませんが、実際にフラット7の審査を申し込んだ方の情報によれば、「セディナ」や「ジャックス」といった信販会社を利用しているようです。

審査の緩さ厳しさについては、明確な基準があるわけではありません。とはいえ、審査を判断する際にほとんどのカーリース会社が参考している情報があります。

それは大きく「個人情報」と「信用情報」の二つに分かれています。

 

個人情報とは、マイカーリースを申し込むときに、ネットでは審査フォーム、店舗では審査申込書に記載するような項目を指します。

氏名や住民票住所は個人情報に含まれますが、審査においてはそこまで重要ではありません。

重視されるのは「年収」「職業」「勤続年数」といった情報になります。

 

年収

概ね年収が200万円以上の人であれば、連帯保証人なしで審査に通る可能性が高いと言われています。

 

職業

アルバイトや派遣社員に比べると、正社員の審査通過率は高くなる傾向があります。

※大手のリース会社などでは、勤務先情報も必須になる場合あり。

 

勤続年数

勤続年数は「安定した収入が見込めるか」を判断するための情報となります。個人向けカーリースは数年間に渡る契約となるため、ユーザーが毎月のリース料をきちんと払える環境にあるかどうかは大きな指針となります。

概ね10年以上の勤続経験のある人ならば審査に通りやすいと言われています。

 

一方、信用情報とは、個人の「債務整理歴」のことを表します。

 

債務整理歴

リース会社は、クレジット取引に係る信用情報を収集・管理・提供・開示しているCICやJICCなどの「信用情報機関」に照会を掛け、申し込みをしてきた人が過去に公共料金の支払いを滞納をしていないか、借入金の返済を延滞していないか、破産していないかなどの情報を取得します。

ここで「リース料の支払い能力なし」もしくは「懸念あり」と判断されてしまうと、契約を断られたり、連帯保証人を付けての再審査を求められることになります。

 

 

自社やグループ内にクレジット機能を持たないカーリース会社は、個人情報や信用情報を管轄している機関に照会を掛けています。

代表的な機関としては、CICやJICCといった法人が挙げられます。

 

CIC(株式会社 シー・アイ・シー)

主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関

 

JICC(株式会社 日本信用情報機構)

主な事業はクレジットやローンの契約内容、返済状況等の「信用情報」の収集・提供・管理など

 

 

関連記事

カーリースの審査概要マイカーリースを契約するためには、リース会社による所定の審査に合格する必要があります。自動車リース取引においては、自動車自体が中古価値の見込める担保となります。そのため、万一ユーザーがリース料[…]

カーリースの審査

 

 


よくある質問を抜粋

よくある質問 Q&A

 

Q.1

フラット女子
「リース=借りる」というイメージに抵抗があるのですが
所長

リース中は買った場合と全く同じように使用できますし、希望ナンバーでも登録できます。「分割払い」という点ではオートローンと同じです。さらに、オートローンには含められない必要経費まで一度に分割できます

 

Q.2

フラット女子
リースアップ時の手続が複雑なんじゃないですか?
所長
いいえ、煩わしい手続きは発生しません!リースアップの約3ヶ月前に、リース会社から通知が来ます。その後の手続きは弊社に全てお任せ下さい。期間満了後、どの選択でもリース会社との手続きを代行します!そのためお客さまに煩わしい手続きは発生しません!

 

Q.3 

フラット女子
リース期間中に改造できますか?
所長
はい、可能です。
ただ、改造の内容によってはリース終了時の下取りの際、マイナスの査定となる場合がございますので予めご了承下さい。
お客様が買取される場合はもちろん問題ございません

 

Q.4 

フラット女子
リースだと割高な気がするんですけど・・・
所長

いいえ、割高にはなりません。
契約期間中の税金やメンテナンス費用が含まれている為、ローンなどと比較すると割高ですが、リースは残価を設定しますのでその分が差し引かれます。そのため実際の月々は割高にはなりません。設定残価はリースアップ時の売却予定価格ですので、フラット7では、人気車種に絞って高い残価を設定しました。だから、安い月々払いが実現出来ているんです!

 

Q.5

フラット女子
審査はどこで行うのでしょうか?
所長
店頭で担当が受付させていただきます
Q.6
フラット女子

途中でやめる(解約する)ことはできますか?

所長
はい。途中解約は可能です。
ただし、中途解約金などが別途必要になる場合がございますので、販売店にご相談ください
Q.7
フラット女子
契約期間中に事故を起こした場合はどうなるのでしょうか
所長
万が一、事故にあわれてしまった場合、全損事故の場合は途中解約になります。修復可能な場合などは、保険でご修復されたり、お客さまにお直ししていただく必要があります。修復しない場合は、7年後のリースアップ時に別途金額がかかる場合があります
Q.8
フラット女子
ボーナス払いなしにできますか?
所長
はい、ボーナス払いなしも可能です。
全ての車種のボーナスを均一にさせていただいていますので、32,400円(税込)のボーナスの場合には月々に5,400円(税込)を足していただければ、ボーナスなしの金額になります。また、月々を抑えるためにボーナスの増額も可能です
Q.9
フラット女子
「お取り扱い車種」以外のクルマも選べますか?
所長
はい、国産全メーカー・全車種・全グレードをお選びすることが可能です。
おクルマのご相談・お見積りなどは、お近くのフラット7店までお問い合わせ下さい。
Q.10
フラット女子
今乗っているクルマを買い取ってもらえますか?
所長
はい、もちろん買取させていただきます。
下取させていただければ、より月々を安くお乗りいただけます

まとめ

 

フラット7は、きっかり7年で車を乗り換える方におすすめ!
軽自動車クラスでは最高峰の高残価。契約終了時の精算には要注意!
ボーナス月のリース料も32,400円(税込)固定で負担が少ない!

 


フラット7

「フラット7」の公式ページへは画像をクリック!


スポンサーリンク
>カーリースナビゲーター「CAR LAESE LAB.」

カーリースナビゲーター「CAR LAESE LAB.」

カーリース・ラボは多様化する車の乗り方の中からマイカーリースを中心に取り上げて、サービスの特徴を分かりやすく解説するポータルサイトです。
そのほか、おすすめのカーリース会社や人気車種をランキング形式でご紹介しています。

CTR IMG