リースは『サブスク』の代表例!?l今話題の『サブスク』をクルマ視点で徹底解剖!

リースは『サブスク』の代表例!?l今話題の『サブスク』をクルマ視点で徹底解剖!

リースは『サブスク』の代表例!?l今話題の『サブスク』をクルマ視点で徹底解剖!

リースは『サブスク』の代表例!?l今話題の『サブスク』をクルマ視点で徹底解剖!

 

カーリース・ラボ所長
早速ですが、皆さんは「サブスク」という言葉をご存知でしょうか?
女性驚き
最近は自動車業界でも、主要トピックとして「MaaS」や「CASE」、そして「サブスク」といったアルファベット・カタカナ表記のキーワードが日々取り上げられていますよね
カーリース・ラボ所長
今回はその中でも「サブスク」について、リースとの関係性も交えて徹底解剖していきたいと思います!

 

そもそも『サブスク』って何だろう?

サブスクって何だろう

まず「サブスク」とは「サブスクリプション」の略称であり、「定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられるサービス」のことを指しています。

よく「サブスク」というサービスがあると勘違いされている方もいるのですが、あくまでサービス形態であるとご理解いただくと良いのではないでしょうか。

サブスクリプションは直訳すると「予約購読」や「年間購読」といった意味を持ちますが、昨今のビジネス・価値観の多様化の中、「定額制サービス」として広く認知されるようになりました。

身近な例として、月額定額制の音楽配信サービスやトレーニングジム利用等がこれにあたると言えます。

 

 

『サブスク』のメリット

サブスクのメリット

「サブスク」のメリットとは、何と言っても「定額制」であることでしょう。

通信系の定額制サービスであれば、常に自動的に最新コンテンツが更新されますし、買取型のサービスと比較して初期投資も不要であることが多い点も魅力です。

自動車業界の「定額制」サービスの代表例として、レンタカーやカーシェアリングが挙げられます(リースはこの後触れていきます)。

やはりいずれも定額制で、決められた時間内、一定の料金で利用が可能です。事故等のアクシデントが無い限り、支払金額が変動することは無く、予算が立てやすく、安心して利用することができます

カーシェアリングについては一度会員になることで、運営会社が展開する全国のステーションを手軽に利用できる自由度があり、昨今人気・知名度ともに上昇しているサービスです。

 

 

『サブスク』と『リース』の違い

サブスクとリースの違い

よく「サブスクとリースの違い」について話題になることがありますが、「定額制」という観点ではサービス上の違いはありません。

一時利用という点では先のレンタカーやカーシェアリングの方が手軽感がありますが、「自由に車種・色・装備を選択できる」「ナンバープレートが『わ』でない(借りていることが外から判断できない)」等の点を考えれば、より自由度の高い「サブスク」サービスであるとも言えます。

個人向けカーリースでは、契約開始から2年経過後はいつでも精算無しで返却可能なサービス(オリックス自動車/「いまのりくん」)や、定額制で契約期間内であれば乗り換え可能なサービス(IDOM/「NOREL」)も登場しています。

※リースとレンタカーの比較は本サイト【カーリースのメリットとデメリット】を参照して下さい

 

関連記事

近頃、TVのCMやニュースの記事で「カーリース」という言葉に触れたことはありませんか?「気にはなっていたけどよく分からない」という方も「そもそも聞いたことがない」という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。カーリースとは「車=C[…]

カーリースとは?|新しい車選びのデメリットとメリットを徹底検証

 

 

なぜ今『サブスク』なのか?

なぜ今サブスクなのか

この「サブスク」サービスが注目されている背景には、消費者の消費意識が「モノ」から「コト」へ変化している点が挙げられます。

一昔前は「車は所有するモノ」であり、人によっては「ステータス」という価値観が主流でしたが、最近では「車はあくまで移動手段であり、移動するコトができれば車種は何でも良い」という価値観の消費者も増えてきました。この観点では、カーシェアリングやメルカリのようなシェアリングエコノミーと通ずるところも多いと言えます。

一方で、直近ではUber Eatsでサブスクプラン(月額980円でいつでもどこでも配送手数料が0円)が登場するなど、単純に自動車単体利用における「サブスク」サービスだけでなく、自動車の垣根を超えた業界同士の組み合わせに基づく新サービスも登場しています。

 

 

自動車業界の『サブスク』/「リース・レンタカー・カーシェア」の未来

自動車業界の『サブスク』/「リース・レンタカー・カーシェア」の未来

このような消費者動向やビジネス変化の中、自動車業界の「サブスク」であるリース・レンタカー・カーシェアリングは今後どう変化していくのでしょうか。

もちろん将来のことは誰にも判りませんが、各サービスの垣根が無くなっていくという考え方も一つでしょう。

カーシェアリング業界大手のパーク24社では、2019年8月にカーシェアとレンタカーの垣根を無くす新事業を発表しています。また先のUber Eatsの例にあるように、今後は自動車単体のニーズに留まらず、別業界のニーズやサービスとの掛け算の中で、新たなサービスが生まれることも期待できます。

例えば、オリックス自動車社では、商用レンタカー事業のサービスとして、車内で事務作業ができる仕様にカスタマイズした「移動事務所車(オフィスカー)」を働き方改革の一環として道路会社やイベント会社に貸し出すサービスを手掛けており、このような動きは今後加速していくことでしょう。

カーリース・オンライン(オリックス自動車)
5.0

カーリース・オンライン トップ

カーリース・オンラインはオリックス自動車のカーリース専門サイトです。ネットで見積りから申込まで簡単にできて月々1万円台から借りることができます!

ワンプライス中古車リース(オリックス自動車)
5.0

ワンプライス中古車リース

お得で安心!オリックス自動車のワンプライス中古車リースMyCar。自社のリース、レンタカーアップ車両をメインに採用。1年間の保証付き。

 

>カーリースナビゲーター「CAR LAESE LAB.」

カーリースナビゲーター「CAR LAESE LAB.」

カーリース・ラボは多様化する車の乗り方の中からマイカーリースを中心に取り上げて、サービスの特徴を分かりやすく解説するポータルサイトです。
そのほか、おすすめのカーリース会社や人気車種をランキング形式でご紹介しています。

CTR IMG
【頭金0円・ボーナス払いなし】月々1万円台から新車に乗れて、車がもらえる
≪公式≫ オリックスカーリース
【頭金0円・ボーナス払いなし】月々1万円台から新車に乗れて、車がもらえる
≪公式≫ オリックスカーリース