国交省、スマホを自動車のキーとして代用することを正式に認可|10月より運用開始予定

人気車種ランキング

 

9月24日、国土交通省はスマートフォンを自動車の施錠装置として正式に認める旨の発表を行いました。

10月中に道路運送車両法に基づく告示を改正し、施錠装置の定義に「電子ソリューション」が加えられるとのこと。

これにより、スマホに配信される「ワンタイムキー」でドアの解錠やエンジンの始動ができるようになります。

エンジンを始動する機能をスマホに与えることで鍵の受け渡しが不要となり、レンタカーやカーシェアサービスがさらに便利になります。

カーシェア等において、車両ドアの開閉をスマホで行う技術は既に実現されていましたが、その場合でもエンジン始動のためには車内に保管された鍵を使う必要がありました。

これだと車上荒らしや盗難の危惧もあるため、今回のように予約・開錠・始動をスマートフォンで一本化できるようになれば、安全面でも大きな期待が持てるのではないでしょうか。

>カーリースナビゲーター「CAR LAESE LAB.」

カーリースナビゲーター「CAR LAESE LAB.」

カーリース・ラボは多様化する車の乗り方の中からマイカーリースを中心に取り上げて、サービスの特徴を分かりやすく解説するポータルサイトです。
そのほか、おすすめのカーリース会社や人気車種をランキング形式でご紹介しています。

CTR IMG